TOPページへ ⇒



代表弁護士:森山 和馬
代 表 弁護士 森谷 和馬 (もりや かずま)

1950年 生まれ
1976年 弁護士登録

現在
「患者の権利法をつくる会」常任世話人
「医療事故情報センター」理事

原告代理人として取り扱った著名な訴訟事件として
注射による大腿四頭筋短縮症事件
クロマイ薬害事件
六価クロム労災事件 など

医療・法律関係の著書・論文として
『医療・法律カウンセリング-患者学入門』  (1993年・有斐閣)
「医療事故相談の際の事実調査・確認」、「診療記録の証拠保全」、
「医療事故訴訟の提起」(『民事弁護と裁判実務6 医療事故・製造物責任』 (1996年・ぎょうせい)
『50の医療事故・判例の教訓』共著 (2004年・日経BP社
『STOP!医事紛争』共著       (2007年 メディカルクオール社)
「患者側代理人からみた鑑定」(『専門訴訟講座C 医療訴訟』 2010年・民事法研究会)
その他
「日経メディカル」のコラム
「医事紛争予防学」欄 など